伊織 椒のブログ(仮)

日々の生活、喜びと悲しみ、特別な出会い、ちょっとした考えや思いつきを書き残すもの。

シンデレラガールズ公式コンサートライトをMIX PENLa-PROで代替する場合について

『スターライトステージ』のストーリーコミュの内容への感謝を示すべく、速水奏北条加蓮一ノ瀬志希の公式コンサートライトを購入しました(ストーリーコミュ第25話、31話、33話の精神的続編に期待しています)。

点検の結果、奏モデルと加蓮モデルには青みがかった白のLED、志希モデルには淡めのピンク色のLEDがそれぞれ搭載されており、スティック部との組み合わせによって任意の発色を実現する仕組みになっていることが確認できました。

アイドルマスター』関係のイベントで支持されている〈MIX PENLa-PRO〉などとは、発色のメカニズムもスティック部の光り方も異なるため、それらでは公式ライトの発光は再現できそうにありません。

そこで、〈MIX PENLa-PRO〉で前述した3種類のライトを代替する場合に使えそうな色を検討しました。色の近似性には期待しないでいただきたいのですが、各ライトを入手できなかった方の一助となれば幸いです。

速水奏

代替色候補バイオレット、ライトブルー

公式ライトの色味は紫系ではありますが、単色のLEDとヴァイオレット系のスティックの組み合わせによる発色なので、複数のLEDの混色によって発生する場合がある余分な赤みはありません。純粋なヴァイオレットです。

〈MIX PENLa-PRO〉のバイオレットは、青と赤の光を同時に点灯することで表現しているため、どうしても余分な赤みや色ムラが発生してしまいます。しかし、それらを許容できる場合には最良の選択肢かと思います。

赤みや色ムラを避けたい場合にはライトブルーも選択肢になると思います。こちらは青と白の組み合わせによる色なので、赤みがありません。色の性質上、色ムラもあまり目立ちません。ただし、公式ライトよりも白みが強い色味になります。

ちなみに、アニメ版における『Hotel Moonside』の客席描写では青と紫のライトが用いられていたので、そちらに合わせてブルーを選ぶという選択肢もあります。

北条加蓮

代替色候補:ペパーミントグリーン

恐らく、奏モデルと同じ色のLEDが用いられています。スティックの色が淡いため、緑がかった白銀色のような、独特の色味になっています。通常のライトでの再現は難しそうです。

幸い、〈MIX PENLa-PRO〉にはペパーミントグリーンという、加蓮のためにあるかのような色が実装されていますから、それを選ぶのが堅実でしょう。公式ライトとはかなりの差がある色ですが、加蓮のパーソナルカラーとしては最良の選択肢の内の1つだと思います。

ちなみに、公式ライトの色味自体はアクアブルーに近いのですが、こちらは青みが強い色なので、加蓮のパーソナルカラーとしての使用は違和感を誘いやすいかと思います。

 一ノ瀬志希

代替色候補:ローズ、サクラピンク

消灯時のスティックは暗めの色味ですが、点灯するとキラキラしたピンクになります。もっと赤みが強い毒々しい色を想像していたのですが、実物は上品で綺麗だと感じます。

〈MIX PENLa-PRO〉に実装されているピンク系の色の内、公式ライトのキラキラした印象に最も近いのはサクラピンクなのですが、志希と同じくLiPPSのメンバーである城ヶ崎美嘉のパーソナルカラーとのバランスを考慮すると、赤みが強いローズの方が無難かと思います。

ただし、志希の場合は混沌としている方が雰囲気が出るのではないかと思います。各々が志希らしいと思う色を選ぶとよいのではないでしょうか。