伊織 椒のブログ(仮)

日々の生活、喜びと悲しみ、特別な出会い、ちょっとした考えや思いつきを書き残すもの。

『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』感想

発売3ヶ月経過および、ベルクトの『ファイアーエムブレム ヒーローズ』への実装を記念する意を含む記事です。 本文は現在準備中です。

2017年7月1日に速水奏を顧みる

お誕生日おめでとうございます。 本文は現在準備中です。

ニコニコ大百科の〈速水奏〉の項目の編集後記のようなもの

昨年の〈第5回シンデレラガール総選挙〉開催に際して、インターネットにおいて極めて強い影響力を有していると思われるPixiv百科事典の〈速水奏〉の項目の編集を開始しました。 一方、多様性の確保などの理由で敢えて編集を避けていたニコニコ大百科の〈速水…

2016年の終わりに速水奏を顧みる

暦による区切りに大した意味は無いと常々考えているのですが、それにしても2016年は速水奏にとって決定的な1年だったと感じます。そして、その2016年が終わる今は、速水奏について改めて顧みるに相応しい時でしょう。

『映画 聲の形』感想

私の心が望んでいたかのような映画でした。生涯最高級の作品になるかもしれません。 原作の単行本全巻と『公式ファンブック』を買い揃えてありますが、第1巻以外はまだ読んでいません。それらを読み進めれば『映画 聲の形』単体への感想を記すことが難しくな…

シンデレラガールズ4thLIVE SSA2日目 感想

気に入った演目の感想が主です。ちなみに、公演の正式名称は『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story DAY2 346 Castle』。あまりにも長いので記事タイトルでは省略しました。

シンデレラガールズ4thLIVE SSA1日目 感想

気に入った演目の感想が主です。ちなみに、公演の正式名称は『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story DAY1 Brand new Castle』。あまりにも長いので記事タイトルでは省略しました。

シンデレラガールズ公式コンサートライトをMIX PENLa-PROで代替する場合について

『スターライトステージ』のストーリーコミュの内容への感謝を示すべく、速水奏、北条加蓮、一ノ瀬志希の公式コンサートライトを購入しました(ストーリーコミュ第25話、31話、33話の精神的続編に期待しています)。 点検の結果、奏モデルと加蓮モデルには青…

サンライズフェスティバル2016『革命機ヴァルヴレイヴ』

『サンライズフェスティバル2016 満天』にて8月11日に上映された『革命機ヴァルヴレイヴ』についての簡素な記録と感想です。誤った情報があれば、お知らせいただければ訂正します。 今回の上映話への感想は文字数が多いので、記事の最後に配置しました。

Pixiv百科事典の〈速水奏〉の項目の編集後記のようなもの

はじめに。フリー百科系サイトやまとめサイトの2次的記述によって作品や登場人物の情報を確認したつもりになるのはやめましょう。原典の情報を確認しましょう。 ……はぁ。私のことを、わかったつもりにならないでね♪(『スターライトステージ』ストーリーコミ…

『シンデレラガールズ』シリーズにおいてユーザーが行えるプロデュースに対する私の認識

すなわち、『シンデレラガールズ』シリーズという特殊なゲームを私がどのように認識、プレイしているかについてです。

作品紹介『ちえりとチェリー』

先日の特別上映会にて鑑賞したのですが、普遍的な魅力を感じました。とても面白い作品でした。(公式サイト:トップページで動画が自動再生されます) この作品には、いわゆる”深夜アニメファン”に訴求できそうな要素もあると思うのですが、児童文学的な性質…

『jewelries!』シリーズと、速水奏のカヴァー楽曲について

私は、『奏』が選曲されたことには満足していません。 この記事では、まず、募集サーバーの不調に際する再募集において私が応募した文章を公開します。次に、私の応募意図を解説します。最後に、『jewelries!』第3弾における選曲への感想を述べます。

第5回シンデレラガール総選挙中間発表に際する、『シンデレラガールズ』と速水奏についての私的覚え書き

速水奏が中間発表にて属性別上位15位圏外だったことに際して、『シンデレラガールズ』と速水奏についての思考を整理するために個人的に行った私見の列記を基に、公開のために表現を整理した文章です。結論を予め述べると、第5回シンデレラガール総選挙におけ…

『selector destructed WIXOSS』感想

新宿の劇場で『selector』を観ることができただけでも幸せですが、作品自体も素晴らしかったです。以下、作品の具体的な内容に言及します。

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2話における、原作との主な相違点の確認と感想

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2話の先行配信を観ました。原作との相違点の確認を中心に、アニメ版について考えます。

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第1話における、原作との主な相違点の確認と感想

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2話の先行配信が開始しましたが、第2話を観る前に、第1話における原作との相違点を簡素に確認しました。主要と思しきものを挙げます。

『Hotel California』と『Hotel Moonside』のこと

Glenn Frey氏の訃報を知ってからのしばらくの間、『Hotel California』を聴き続けていました。好きな楽曲ですし、『Hotel Moonside』の原典と思しき楽曲でもあります。 『Hotel Moonside』は『Hotel California』を踏襲した楽曲である、と判断する根拠は、複…

謹賀新年

2016年は積極の年にしたいと思っています。ちなみに、新年最初のガシャではSRの楓さんを引きました。元日に相応しいと思います。

『jewelries! 』第3弾収録カバー曲リクエスト募集に応募した文章

複数人のアイドルに対して応募楽曲を考えていましたが、奏に歌ってほしい楽曲についての文章を締め切り時間の寸前まで弄っていたので、他のアイドルに対しての文章はほんの1行ずつ程度となってしまいました。奏に歌ってほしい楽曲についての文章だけはそれな…

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』 第1話先行上映会について

〈ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2015〉において行われた『機動戦士ガンダム サンダーボルト』(以下「TB」)第1話先行上映会の、初回分についての覚え書きと感想です。松尾衡監督達によるトークショーが行われたSPステージ(第3回分)の内容について…

『デレステ』60ガシャ感想 2015年11月第2週~第3週分

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の1日1回限定プラチナガシャによって引いた人物について少し考える試みを、Twitterにて毎日行っています。1週間分を書き終える度に、関連ツイートを纏めたブログ記事を公開します。 11月12日か…

『デレステ』60ガシャ感想 2015年11月第1週分

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の1日1回限定プラチナガシャによって引いた人物について少し考える試みを、Twitterにて毎日行っています。1週間分を書き終える度に、関連ツイートを纏めたブログ記事を公開します。

サンライズフェスティバル2015『革命機ヴァルヴレイヴ』

『サンライズフェスティバル2015 白南風』において8月27日に上映された『革命機ヴァルヴレイヴ』についての簡素な記録と感想です。筆記用具や記録機器は準備していなかったため、記憶に基づいた記事になります。誤った情報があれば、お知らせいただければ随…

『Good luck for you』商品化記念・『革命機ヴァルヴレイヴ』第5話の光と闇について

(2015年4月23日17時3分に加筆修正を行いました)2015年4月22日に、『革命機ヴァルヴレイヴ』の第5話で使用された挿入歌『Good luck for you』が初めて商品化されました。本編使用版は戸松遥氏が流木野サキ(戸松遥)として歌唱を担当したものですが、今回商品…