読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊織 椒のブログ(仮)

日々の生活、喜びと悲しみ、特別な出会い、ちょっとした考えや思いつきを書き残すもの。

『シンデレラガールズ』シリーズにおいてユーザーが行えるプロデュースに対する私の認識

すなわち、『シンデレラガールズ』シリーズという特殊なゲームを私がどのように認識、プレイしているかについてです。

続きを読む

作品紹介『ちえりとチェリー』

先日の特別上映会にて鑑賞したのですが、普遍的な魅力を感じました。とても面白い作品でした。(公式サイト:トップページで動画が自動再生されます)

この作品には、いわゆる”深夜アニメファン”に訴求できそうな要素もあると思うのですが、児童文学的な性質のパペットアニメ作品だからか、そうした層からの注目度は高くない印象があります。面白い作品が知られないまま終わってしまうのは勿体無いので、東京での上映が始まる前に紹介することにしました。また、上映会におけるプロデューサー曰く、大規模な宣伝を行えない体制の下にある作品らしいので、微力でも作品を応援したいと思ったことも動機です。簡素な記事ですが、作品に興味を向けていただければ幸いです。(注記:”いわゆる深夜アニメファン”という表現は雑だと自認していますが、他のよい表現を思いつきませんでした。あしからず)

続きを読む

『jewelries!』シリーズと、速水奏のカヴァー楽曲について

私は、『奏』が選曲されたことには満足していません。

この記事では、まず、募集サーバーの不調に際する再募集において私が応募した文章を公開します。次に、私の応募意図を解説します。最後に、『jewelries!』第3弾における選曲への感想を述べます。

続きを読む

第5回シンデレラガール総選挙中間発表に際する、『シンデレラガールズ』と速水奏についての私的覚え書き

速水奏が中間発表にて属性別上位15位圏外だったことに際して、『シンデレラガールズ』と速水奏についての思考を整理するために個人的に行った私見の列記を基に、公開のために表現を整理した文章です。結論を予め述べると、第5回シンデレラガール総選挙における奏の実績は中堅程度に留まると予測しています。この記事はその結論に至るまでの過程を示したものであり、愉快な性質ではないと認識しています。(2016年4月30日にMobage版にて奏の新規SRカードが実装されたため、5月1日に追記を行いました)

続きを読む

『selector destructed WIXOSS』感想

新宿の劇場で『selector』を観ることができただけでも幸せですが、作品自体も素晴らしかったです。以下、作品の具体的な内容に言及します。

続きを読む

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2話における、原作との主な相違点の確認と感想

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2話の先行配信を観ました。原作との相違点の確認を中心に、アニメ版について考えます。

続きを読む

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第1話における、原作との主な相違点の確認と感想

 

アニメ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2話の先行配信が開始しましたが、第2話を観る前に、第1話における原作との相違点を簡素に確認しました。主要と思しきものを挙げます。

続きを読む